美容外科・美容皮膚科・審美歯科クリニックの経営に必須の保険!

美容医療賠償責任保険 By ビューティ保険

お電話でのお問い合わせ

042-712-2587

ご相談は無料で承ります。

営業時間 月曜~金曜 10:00 ~ 18:00

美容外科・美容皮膚科・審美歯科クリニックを経営していく中で苦情のリスクとは常に隣り合わせです。
ビューティ保険ではそんなドクターに安心して医療行為に専念して頂けるよう
弁護士費用保険付き美容医療賠償責任保険 をご案内します!

Point 1 弁護士費用保険があるのでクリニック経営も安心!

  •  患者からの苦情が医療ミスによる賠償責任に該当しない場合でも弁護士へ委任が可能なため、安心して経営に専念できます。
  •  施術後に予想外のクレームが発生し、不当な請求をされることもあります。そんなときでも専門の弁護士が迅速に対応します。
  •  弁護士費用保険金は、賠償保険金とは別枠で支払われます。また、免責金額がありませんので、弁護士費用保険金の限度額の範囲で負担なく補償が受けられます。

・・・主な事故例・・・このような事故が発生しています!

  •  患者様から「仕上がりが気に入らない」と苦情を申し立てられた。「医療上のミスもなく、希望通り施術を行った」と説明したが納得してもらえない。

Point 2 美容医療事故における賠償責任もカバーします!

  •  従来の医師賠償責任保険では対象外だった美容医療事故に特化した賠償責任保険です。最近増加傾向にある施術結果による苦情や賠償責任のリスク軽減が可能です。
  •  医師の監督・指導下における看護師や歯科衛生士等の医療過誤も補償の対象に含まれるため、病院やクリニック全体の医療事故を補償します。
  •  医療過誤により患者に賠償金を支払うことになっても限度額の範囲で賠償保険金から補償が受けられますので、より安定した経営を行うことができます。

・・・主な事故例・・・このような事故が発生しています!

  •  医療レーザー脱毛の施術を受けた際に顔面に火傷を負った。2か月経過したが水ぶくれが残り、治療費と慰謝料を請求された。
  •  瞼に脂肪を注入する手術を受けたが失敗しキズが残った。
  •  腫れない手術と説明されて二重瞼の埋没手術を受けたが、目が腫れて仕事に行けなくなった。
  •  ケミカルピーリングの施術を受けた後、顎の下が腫れてしわが寄った。他院で治療をしているが治らない。

その他ご注意点

この保険では、美容医療行為に従事した方の過失により患者様に人的損害を与えた場合に賠償責任保険金をお支払いします。
また、美容医療行為に対して苦情が発生した場合に弁護士費用保険金をお支払いします。

下記のケースなどは対象外となりますのでご注意ください。
  •  事前審査にてご契約をお引受出来ない場合。
  •  米国FDA(食品医薬品局)または厚生労働省の許可を受けていない医療行為により生じた賠償責任。
  •  代金未納や契約上の苦情に対する弁護士費用。
  •  保険会社による示談交渉サービス(弁護士費用保険の活用により弁護士委任による示談交渉が可)

お電話でのお問い合わせ

042-712-2587

ご相談は無料で承ります。

営業時間 月曜~金曜 10:00 ~ 18:00

<引受保険会社>

ユニバーサル少額短期保険株式会社
〒113-0034
東京都文京区湯島2-32-3 宮川ビル
関東財務局長(少額短期保険)第33号

http://www.u-ssi.co.jp/

<取扱代理店>

オフィスA・F・C<ビューティ保険>
〒252-0232
神奈川県相模原市中央区矢部1-8-17-302
TEL 042-712-2587
FAX 042-712-2589
e-mail biyouhoken@view.ocn.ne.jp
( 承認番号 UNI10J2801 )

ビューティー保険 美容業の保険サイト

ビューティ保険 リラクゼーション・エステ脱毛賠償責任プラン

ビューティ保険 Matsuのブログ

Aflac PCサイト

Aflac 携帯サイト

SALON APPLI